どんな分野の製品にも、「高級」と名の付く製品、メーカーが存在します。腕時計・革靴・装身具に家電製品など、
どの分野にも格が違うものが存在し、値段も桁違いです。オフィス家具の分野にも、高級メーカーと言うものが存在しています。
今回は、その中でも代表的なメーカーをいくつか紹介します。

■Steelcase(スチールケース)
アメリカに本社を老舗メーカー(1912年創業)で、その規模は世界最大級です。研究開発には多額の費用を投資し、
新しい技術を常に取り入れ続けています。異業種とのコラボレーションにも熱心であり、その製造には環境問題などへの
配慮も怠らないなど、完成度の高いものです。企業としては、トヨタやゼネラルモーターズ、ヤフーなどがオフィスで使用されています。
無駄のない清潔なフォルムは、場面を選ばずオフィスワーカーの仕事をしっかりと支えてくれます。

■arper(アルペール)
もともとは皮革製品の会社として創業したイタリアのメーカー。素材にはレザー以外にも多様なものを用い、
シンプルでありながらも洗練されたデザインのチェアやデスクを作り続けています。
著名デザイナーとの共同作業で製品を作るなど、素材以外にもデザインに対するこだわりの強いメーカーであり、
デザイナーの芸術性を高度な製造技術によって昇華しきることで生まれる家具がオフィスを彩ってくれます。

■Buzzi Space(バジィ・スペース)
ベルギーで2007年に創業され、瞬く間に世界中のオフィスで愛用され始めた新進のメーカーです。
一目見ると忘れられない斬新なデザインのスツールが代表的で、誰でも一度は見たことがあるのではないでしょうか。
本メーカーの代表的な製品の一つである3Dスツールは、デザインの斬新さだけではなく、座り心地など機能面でも優秀です。
それ以外にも、リピエーノ、キネット、フレデリシア、ピーロイネン、スコールアンデルシアなど、多くの高級ブランドが
オフィス家具の世界には存在します。オフィス家具の場合、特に北欧から著名なメーカー・デザイナーが排出されているのが特徴です。
オフィスをさらに洗練させたいという時、その購入が転機になるかもしれません。

Written by