最近ぐっと身近になった通販、CD・DVD・書籍などの通販が始めだったようです。これは定価がはっきりしており商品も購入者が確認できるものでした。実際に手に取り見たりする必要のないものが主流でしたが、今では衣料品・インテリア用品・実際に試着してみないとわからない靴までも通販されています。

またサイズさえ確認できれば家庭用の家具も通販で買えます。そしてお年寄りにとってスーパーでの買い物した重い物を持って帰ることは辛いものでしたが、チラシで注文すると宅配されるというサービスのスーパーも出ています。オフィス家具もその例のひとつです。

メーカーの中には、店舗で購入したものを配達・セッティングまで無料という家具やさんもありますが、店舗を数軒周り調べて購入するという時間とエネルギーがかかりそうです。そこで最近では、通販でもオフィス家具を販売するところが増えてきました。事務所の面積からおおよその配置が決まり、デスク、テーブルのサイズが確認可能であれば、パソコンひとつでいろいろな店舗を調べて比較することもできます。一軒ずつ回る時間のムダが省けるというわけです。

通販でも新品の商品で激安なところもあります。片袖のデスクを参考に見てみると、10000円台で購入可能です。以前、オフィスデスクはスチール製でグレイがほとんどでしたが、今の主流はホワイトのようです。確かにグレイのデスクでは事務所の中の雰囲気が暗いような気がします。また企業の窓口・顔と言える受付カウンターでも10000円以下で、その上無人の受付機というものも設置されていてこの価格は8000円台となっていました。

新品の商品の通販激安価格ですが、中古の商品とほぼ同じような価格で購入ができます。配送料金は、離島や沖縄を除いて無料となっていますが、配達は事務所の入り口までで、そこから内部の搬入はしないようです。また激安となっているわけは、組み立てされてない状態で搬送されてくるので、組み立てを購入した側でしなければならないという弱点もあります。

また店舗で激安のところを調べてみると、一方だけにキャビネットがついたシンプルなデスクは9000円台、しかも色がホワイトやブラックという新種の色がありました。ここでは、デスクにいろいろなタイプのものを組み合わせして使用できるようです。好きな色のデスクを選び、チェアも選んでも自分に合う仕事の空間ができます。

通販でオフィス家具を激安で販売しているところは、他よりいかに低価格で販売できるかにかかっています。少々ワケありという傷やへこみがある商品もアウトレットとして販売されています。価格もデスクで6000円台、カラーもホワイト・木目・黒といったように各種揃っていました。

他にもオフィスで使用する書棚・金庫・会議用テーブルなどもあり、多少の傷やへこみは使用しているうちについてしまうかもしれないと割り切ってしまえば、かなりお得な商品といえそうです。今では昔のように家具やさん、事務機器やさんといった店舗が少なくなっていますが、このように通販でも購入できる時代、逆に激安な商品を購入するには、ちょうどよいのかもしれません。

Written by